生活用品

シャワーホルダートレイ「ルクス」を購入したのでレビュー | ユニットバスの人におすすめです

こんにちは、毎日のシャワーは欠かさないボムクン(@bombkun1)です。

今回は先日購入したシャワーホルダートレイ「ルクス」のレビューをします。

シャワースペースの使い勝手をもっと良くしたいという人は要チェックしてみてくださいね。

シャワーホルダートレイ「ルクス」の良いポイント

ユニットバスで洗面用品を取りやすい

ユニットバス(お風呂と洗面台一体型)とセパレートバス(お風呂と洗面台が別)の家がありますが、このシャワーホルダートレイ「ルクス」は特にユニットバスの家におすすめと言えます。

理由としてはシャンプーやリンス、洗顔等を洗面台から取る作業がラクになるからです。

こんな感じでシャワーのすぐそばにいろいろ置けます。↓

ユニットバスだと、水飛び防止用のカーテンを使って洗面台とシャワースペースを仕切りますよね。なので、洗面台側に置いてあるシャンプーやリンスを取る際はカーテンを開け閉めしなければいけません。水が飛び散らないかとか気にする必要があるのがストレスです。

シャワーホルダーを付けることでカーテンの開け閉めも不要になくなるのでとてもラクになります。ストレス無しでシャワータイムを過ごせます。

洗面台のスペースをすっきりできる

先ほどお話したように、ユニットバスの場合は洗面台にシャンプーやリンス等のいろいろな洗面器具を置く必要があります。

いつもシャワーする時しかシャンプーやリンスを使わないのに、それが洗面台に置いてあるのは邪魔でしかありません。

シャワーホルダー「ルクス」をシャワー付けることで、洗面台に置いてある用品をシャワースペースへ移動することができます。移動すると、洗面台はスペースができてスッキリするので、今まで置けなかった洗面用品も置くことができます。

朝、出勤前の忙しい時にすっきりしたスペースで気持ちよく洗顔した方が一日さわやかに過ごせそうですよね。

排水穴があるので水が溜まらない設計になっている

当たりまえのポイントかもしれませんが、排水穴が付いています。いくらシャワーをしてもシャワーホルダーの中の水は自然と排出されて、水も溜まることは無い設計になっています。

シャワーする度に毎回溜まった水をとらなきゃいけないと面倒ですよね?そこも考えて設計してくれているようです。

シャワーホルダートレイ「ルクス」のイマイチなポイント

傾きのあるシャワーホルダーに対応できていない

私が購入してから後悔したのが、シャワーホルダーの傾きを確認しておけば良かったということ。

私の家のシャワーホルダーは少し傾いた形になっています。そのため、そのままこのシャワーホルダー「ルクス」を付けるとこのように傾いた状態でホルダーが付いてしまいます。

一応使えるには使えますが、傾いているのであんまり背の高いモノを置くと倒れてしまします。とりあえず、今は背の低いモノを中心に今は置くようにはしています。

また排水穴が上側に付いているので、下側に溜まった水は排水されません。毎回少し残ってしまうのが少し残念です。

傾いているシャワーホルダーはあまり想定されて設計はされていないのかもしれませんね。

シャワーホルダートレイ「ルクス」のまとめ

ユニットバスタイプのお風呂の家に住んでいる人にシャワーホルダートレイ「ルクス」は特におススメです。洗面台のスペースも広くスッキリ確保できるようになります。

値段としてもお手頃なかかく(1000円未満)で、組み立てと取り付けもとてもカンタンです。

シャワーホルダー付けてシャワータイムをラクに過ごしたい人にはおススメです。