生活用品

Wskyの自動開閉式折りたたみ傘をレビュー | ボタン1つでカンタンに操作できる

こんにちは、通勤カバンには毎日折りたたみ傘を入れているボムクン(@bombkun1)です。

今回はWsky(ウスカイ)というメーカーの折りたたみ傘のレビューをします。

Amazonでベストセラー第一位になるほどの人気の折りたたみ傘で、仕事・プライベートどちらにも使えるオシャレで便利な傘なので、じっくりチェックしてみてくださいね。

Wskyの自動開閉式折りたたみ傘の良いポイント

ボタン1つでカンタンに傘が開閉

傘のグリップの部分にワンタッチで開閉ができるボタンが付いているので、これを押すことで傘を開くことと閉じることがカンタンにできます。

私ごとですが、昔折りたたみ傘を手で開こうとしたら傘骨に手があたって手を切ってしまったことあったんですよね。それ以来手で折りたたみ傘を開くことに抵抗がありました。

このWskyの折りたたみ傘だとボタン1つで開閉できるので手を切るとかなんて気にならないのがラクです。

後、すばやく開けてすばやく閉じれるのが通勤の忙しい時には大助かりです。駅の改札辺りで傘の開閉でモタモタすることがなくなりました。

10本骨で風に負けない強度

折りたたみ傘でネックなのは傘の強度です。このWskyの折りたたみ傘は強度にかなり力を入れていて、傘骨はグラスファイバー製なのでとても優れた耐風性を持っています。

じっくり傘骨の部分を見てみるとかなり頑丈そうですね。↓

私も今までイロイロな折りたたみ傘を買いましたが、いつも強風で骨がぽっくり折れてました。なので折れたりしないのはとってもありがたい。

また傘の中棒は頑丈なステンレス製なので、傘骨と同じく耐久性にとても優れています。

ふつうの折りたたみ傘よりも中棒は太い感じ。強風でも曲がらないのはとても安心です。

もちろん撥水加工されている

当然ながら撥水加工されています。ここらへんは最近の折りたたみ傘ではあたりまえだとは思います。

ワンタッチボタンを使って傘を閉じる時に撥水加工されているので、一気に雨の水分もはじいてくれます。大雨で傘がびしょびしょになって、それを持ち歩かなきゃいけないなんてことありません。

コンパクトサイズで軽いから持ち運ぶのがラク

ボタン1つでカンタンに開閉や、10本骨で風に負けない強度とかですごい傘なんですがその割にサイズはコンパクトです。

iPhone8と並べてサイズを比べてみました。↓

iPhone×2個分位の長さですね。市販の普通の折りたたみ傘と同じ程度なので、毎日通勤カバンに入れて持ち運べますよ。

重さも測ってみました。↓

454gです。iPad Proの9.7インチが444gなので、iPad1つ持ち歩くのと同じくらいの重さってことです。

私は普段通勤カバンに入れて持ち歩いていますが、重さについてはあまり気になりません。重くて疲れるって感じも今のところは全くありませんね。

フック付きなので掛けることもできる

傘のグリップのところにフックが付いています。

フックを使って壁に掛けたりできます。傘に雨が残っていたりする時に壁に掛けて乾かしたりするのに使えます。

Wskyの自動開閉式折りたたみ傘の値段

Amazonにて2180円です。

ワンタッチ開閉式で頑丈、カバー付きでこの値段なので割安だと思います。

Wskyの折りたたみ傘カバーもおすすめ

折りたたみ傘を買うと皮のカバーが一緒に付いてきますが、別に雨水をしっかり吸収してくれるカバーも売っています。

折りたたみ傘に少しでも水分が付いていて通勤カバンの中の書類が濡れちゃったなんてことたまにありませんか?私は何度かありました。

折りたたみ傘ってコンパクトだから持ち運べるけど、濡れないようにしっかり水分を取ってカバンにしまわないといけないから面倒ですよね。

これを買うと水分をしっかり吸収してくれるので気にせず傘をカバンにぶち込めます。ストレスが減りますね。

Wskyの自動開閉式折りたたみ傘レビューまとめ

ここまでWskyの自動開閉式折りたたみ傘のレビューをしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

毎日持ち歩く傘だからこそワンタッチ方式や頑丈であること等とても大事なポイントですよね。昔から安い折りたたみ傘しか使っていない方はこの傘はぜひ一度試してもらいたいですね、離れられなくはるはずです。

お試しあれ。